カラオケを通じて                                                                   本物のサービスを提供します

カラオケは1960年代に生まれた日本発の文化で、「空(空っぽ)オーケストラ」の意味です。

 

弊社は約40年前より、新潟県内のカラオケ文化の創造と普及に務めて参りました。

 

カラオケは今や国民の余暇活動に欠かせないものです。大勢で楽しむレクリエーションとしてだけでなく、ひとりカラオケに代表されるように個人的な楽しみ方も普及しています。また通信技術の進歩により、カラオケ以外にも多様なコンテンツが日々生み出され、人気アーティストによるライブ映像の配信や、福祉介護領域での健康維持に効果のある運動プログラムの配信など、従来のカラオケの枠を超えたコンテンツ時代を迎えております。

 

私たちは様々なカラオケシーンに応じ、お客様に感動を与えられる環境づくりを通じて、健やかな明日の創造に貢献していきます。



弊社の生い立ちが書籍になっています

クレセントという社名は、世界で初めてカラオケを発明した井上大佑氏(2004年イグノーベル賞受賞)が1973年に神戸に設立した株式会社クレセントに由来します。

弊社創業者竹越と井上氏との出会いによりクレセント長岡が誕生しました。

井上氏の自伝とも言える「カラオケを発明した男」(2005年大下栄治著 河出書房新社、2005年「KARAOKE」として映画化)に弊社についての記載が見られます。



福祉介護施設向けJOYSOUND  FESTA2無料お試し 好評受付中

施設の魅力アップに! 従事者の方々の業務効率の向上に!

介護施設向け音楽療養コンテンツを多数搭載したカラオケ機「JOYSOUND FESTA2」の無料お試しを承っております。

 

カラオケはもちろんのこと、音楽療養コンテンツ『健康王国』を搭載することで、音楽と運動で高齢者の健康を強力にサポートします。また、施設従事者の方々の業務効率化にも貢献できます。

 

お試しのお申込みやお見積りなどは下記のフォームより、お気軽にお問合せ下さい。

 

第19回日本補完代替医療学会学術集会において認知機能の低下予防臨床試験結果として有効性を発表させて頂きました。